時計宝石修理研究所

時計修理

WATCH REPAIR

時計修理

時計修理について

ABOUT WATCH REPAIR

時計修理について

他店でお断りされた時計や、諦めていた時計など
どんなことでも私たち時計宝石修理研究所にお任せください。

時計宝石修理研究所はポリッシュ・ガラス交換・ベルト調整・リューズ修理・リダン等、時計に関する様々な修理サービスを提供しております。

お持ちの時計に関する問題も、状態を丹念にチェックした後、適切な修理内容にて対応させていただきます。

まずは店頭までお持ちいただきご相談くださいませ。

時計修理をもっと知る

対応ブランドと修理価格

私たち時計宝石修理研究所は、
すべてのブランドを適切な価格で
修理致しますのでご相談ください。

CORRESPONDS TO ALL BRANDS

時計宝石修理研究所ではお客様に修理金額が適正であることをご納得いただくため、修理サービス毎の最低金額を明示しております。正確な修理金額はお持ちこみ頂いたブランドと修理の内容によって変動しますので分かり次第ご連絡し、ご納得いただいたうえで修理を行わせていただいております。

対応ブランドと修理価格をもっと知る

対応ブランドと修理価格

REPAIR RESULTS

時計修理の修理実績

2020.04.03

■パネライ 針打ち直し

ルミノールパネライのお時計をご紹介いたします。 こちらは3針スモールセコンド、パワーリザーブ表示、8デイズ、GMTといったスペックとなります。 創業者であるジョバンニ・パネライがルネッサンスの発祥の地であるフィレンツェで時計店をオープンしたことがパネライの始まりです。パネライで代表的なものにはルミノールとラジオミールがあります。見分けるポイントですが、リュウズプロテクターがあるのがルミノール、ないものがラジオミールと覚えるといいです。1930年代の後半にイタリア海軍の潜水隊の工作員のために制作されたのが「ラジオミール」の元となる時計です。その後、パネライの特徴でもある発光文字盤の塗料として、トリチウムを原材料にした化合物を開発し、それを「ルミノール」という商標で特許出願しました。この発光塗料の名前が、パネライのもう一つの代表モデル「ルミノール」の名前の由来なのです。さて、今回は針の取り付けでお預かり致しましたこちらのお時計ですが、ご覧の通りスモールセコンドと分針が外れてしまっています。慎重に作業をしないと文字盤や針を傷つけてしまいますが、当店におります国家資格を持つ時計技術師が丁寧にしっかりとお修理致しますのでご安心ください。同じような症状でお困りでしたら是非一度お持ちくださいませ。

修理実績をもっと見る

電池交換よくある質問

FREQUENTLY
ASKED QUESTIONS

時計修理よくある質問

SERVICE

オーバーホール

OVERHAUL

オーバーホール

腕時計は、精巧で極小の歯車や数多くの部品が複雑に重なり合って作動しており、非常に繊細な作りをしています。時計本来の性能を保つ為に、定期的なメンテナンスが必要となります。永年オーバーホールをしないでいると、重大な故障に繋がったりしますので、一般的なクォーツ式で5~6年に1度程度、機械式で3~4年に1度程度を目安にご検討下さい。

MORE

電池交換

BATTERY REPLACEMENT

電池交換

ほとんどの国産・舶来ブランドにも対応しております。その他の特殊なモデルや防水テストを必要とする場合でも対応できますので、まずはご相談ください。電池交換後に半年以内での不調は、ムーヴメントの問題も考えられますので、オーバーホールをご検討ください。

MORE

宝石修理

JEWELRY REPAIR

宝石修理

大切なアニバーサリーでのご購入、愛する方からのギフトなど「想い出のジュエリー」のお悩みを解決いたします。切れてしまったネックレス、サイズが合わなくなってしまったリング、デザインを新しくしたいなど、ジュエリーのことなら何でもご相談ください。

MORE

fb

Instagram

WATCH&JEWELRY REPAIR LAB SNS